2011年1月11日  天気   雪 時々 晴れ

広大な牧場を歩きます 秘境 鳴神の滝の氷瀑 凍った滝の中を水が流れます

    今日は歩きスキーで鳴神の滝の氷瀑を見に行きました。鳴神の滝は岩内岳と雷電山の麓のある
   知る人もほとんどいな秘境の滝です。夏でも来る人は見かけませんが、冬にこの滝に来る人は
   いないでしょう。標高が低いので、この滝が凍りつくとは思わないからです。しかし深い渓谷は
   冷気がたまるので見事な氷瀑を見ることができます。今日は雪が深いのでクロカンで行きました。

鳴神の滝の全景です 青い氷の滝のベールがきれいです 滝の内側は神秘的な蒼氷です

   車を止めてから滝までは歩くスキーで45分の行程です。距離は2km位なので始めての方でも
  手軽に行けることができます。歩き始めてすぐに広大な牧場の中を歩きます。振り返ると青い
  日本海がきれいです。岩内岳も見えてきて気分は最高です。きれいな森の中を歩くと滝の入口に
  着きました。ここからかんじきに履き替えて、滝に降りてます。滝に着くと、わっと歓声を上げました。

大きな飛沫氷ができました 帰りは日本海を見ながら帰ります 雷電海岸の氷壁の滝

    滝の周りの巨大な氷の氷柱は青く輝いていました。岩陰から滝の正面に立つと、鳥肌が
   立ちました。なんと滝が凍りついて、その中を水が流れ落ちています。巨大なストロー状の
   滝の周りの氷は、まるで天女の羽衣のような美しさです。右側の氷柱を横からみると、裏側の
   氷の蒼氷は、この世のものとは思えないくらい神秘的にきれいでした。自然はすごい造形を
   作り出しますね。今日のツアーは感動の嵐でした。厳冬の冬のニセコでしか見れない風景です。

NEW今日のスライドショウはこちらをクリック  Music音楽を聞きながら見る時は、こちらもクリック
                                       インターネットラジオが流れます Piano solo


今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています

今日のビデオはこちらから 御覧ください

ムービーシアターも御覧ください