2011年1月7日  天気   雪 時々 吹雪

雷電海岸の氷瀑を見に行きました 最大高さ300mの氷瀑が出来ます 冬の日本海が見えます

     年末年始は雪が少なくて、穏やかなニセコでしたが、お正月が終わり、ようやく
    ニセコらしくなりました。今日は昼前に宿を出て、雷電海岸に氷瀑の滝と怒涛の
    日本海を見に行きました。スキー場で有名なニセコは、意外と日本海が近くて
    夏なら30分で日本海に出ることができます。雷電海岸は絶壁な海岸線が続きます

不思議なエメラルドグリーンの海 荒れ狂う 怒涛の日本海 冬の弁慶の刀掛岩

     着いてすぐは雪が舞っていたので、良く見えませんでしたが、晴れて来ると、あちら
    こちらの絶壁の谷間に大きな滝がかかっています。最大300mの氷瀑の滝ができる
    ようで、今日は吹雪いていましたので、近づきませんでしたが、かんじきで30分で
    滝の真下まで行けるようです。天気の良い時に青く凍った滝と碧い海を見たいですね

     

尻別川の河口が凍り始めました キラキラ輝く 美しい蓮氷 凍りついた川の向こうは地吹雪です

    日本海は大荒れに荒れて、すごい迫力で、これぞ怒涛の海と言った感じでしたが
   湧き上がる波頭が透明なエメラルドグリーンの海で不思議でした。普通は冬の海は
   鉛色の暗い海なのに、なんでこんなに明るくてきれいなんでしょう。帰りには尻別川の
   大河が河口から100m位から凍り付いていて、感動的な風景でした。今日の雷電海岸の
   氷瀑の滝と日本海の怒涛ツアーも、冬しかみられない感動のツアーです。

NEW今日のスライドショウはこちらをクリック  Music音楽を聞きながら見る時は、こちらもクリック
                                       インターネットラジオが流れます Piano solo


今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています

今日のビデオはこちらから 御覧ください

今日のムービーシアターはこちらから 御覧ください