2010年7月23日  天気   曇り

霧の神仙沼の高層湿原 トキソウがきれいです 湿原の霧は幻想的です

    今日は2時の汽車で到着のお客さんを迎えて神仙沼に行きました。ニセコ駅でぽつぽつと
   雨が降ってきましたが、神仙沼に着くと雨が降っていなかったので、予定通りに歩きました。
   湿原に着くと周りは一面の霧に覆われて真っ白でした。それでも湿原に霧が漂っているのも
   幻想的で良い雰囲気です。湿原の池塘には、ネムロコウホネが、たくさん咲いていました。

水鏡の神仙沼 霧が晴れてきれいに見えました 湿原の緑一色の色です

   神仙沼に行く途中には、トキソウがいっぱい咲いていました。1cmくらいの小さなランの花で
  目が慣れてくると、湿原いっぱいに咲いています。今年は雪解けが遅くなっていたので、いつもの
  年よりも長く花が楽しめます。神仙沼は霧に覆われていましたが、人がひとりも来ないので、静かで
  少しお昼寝をしました。今日は風もないので静寂の中で、野鳥の声だけが響いていました。  

ナガバノワレモコウ タチギボウシがきれいです ウメバチソウが咲きました

  今日のような霧の日は、遠くの鳥の声が、とても近くに聞こえます。人も少ないので鳥の声を
 聴きに行くのも良いですね。この静けさがニセコの1番良い所です。もうすぐ8月になりますが
 雪解けが遅かった分、1週間くらい花が遅れて咲いていますので、8月もきれいな花がいっぱい
 見ることができます。まだ雪が残っているお花畑があるので、8月に雪解けすぐに咲いていた
 チングルマの花や、エゾノツガザクラなどを見ることができます。花は9月中旬まで見られます。
 
NEW今日のスライドショウはこちらをクリック  Music音楽を聞きながら見る時は、こちらもクリック
                                       インターネットラジオが流れます Piano solo
 大画面で見たい時は、キーボードのF11を押してください


今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています