2010年7月2日  天気  晴れ 時々 曇り

神仙沼に行きました 雪の結晶のミツガシワ 可愛いツマトリソウの花

    今日は神仙沼に行きました。湿原にはワタスゲの白い穂が、湿原いっぱいに揺れています。
   そしておめがねのツマトリソウも、たくさん咲いていました。神仙沼に着く頃には晴れてきて
   のんびりしていると神仙沼の上には夏の空と白い雲が広がり、沼に水鏡に写りきれいでした。
   先月は新緑でしたが、湿原の色もすっかり緑一色になり、夏のニセコの訪れを感じさせてくれます。

ワタスゲが風に揺れます エゾカンゾウが咲きました お昼から、樽前山に行きました

     湿原にはエゾカンゾウや、ヒオウギアヤメも咲き始めています。これから、どんどん咲いてきます
   ワタスゲもここ何年かで1番きれいな状態なので、来週から7月中旬にかけてきれいになります。
   湿原は風も心地よくて気持ちよく歩けました。神仙沼を後にして、支笏湖のバスターミナルに今日から
   来る2人を迎えて、みんなで樽前山へ登りに行きました。1時半から、花を見ながら尾根に上がりました  

タルマエソウがきれいです 岩場に咲く イワヒゲの花 帰りは青空がきれいでした

    樽前山の登山口は7合目にあるので、歩き始めてすぐに、高山植物が咲いています。イソツツジ
   マルバシモツケソウ、シラタマノキ、そしてこの山の名を持つ、タルマエソウが満開でした。岩場には
   可愛いイワヒゲの花も咲いています。今日は山頂は霧が深いので見えませんでしたが、それでも
   たくさんの花を見ることができました。この山も低い山ですが、お手軽な最高の花の散歩道です。

NEW今日のスライドショウはこちらをクリック  Music音楽を聞きながら見る時は、こちらもクリック
                                       インターネットラジオが流れます Piano solo
 大画面で見たい時は、キーボードのF11を押してください


今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています