2010年6月15日  天気  晴 時々 曇り

神仙沼に行きました 神仙沼の高層湿原 新緑の木々が沼に写ります

 今日はお昼から来られたお客さんをニセコ駅で迎えて神仙沼に行きました。
神仙沼の駐車場までは車で30分の所にあり、ニセコパノラマラインは今は
新緑の黄緑が、とてもきれいです。登山口を出発して木道を歩き20分で
神仙沼の高層湿原に着きます。日本で1番近くて760mと言う低い所にあります

チングルマの花の大群落 春の妖精達です ショウジョウバカマがきれいです

 それでもニセコの雪が北海道で1番多い所にあるので、ニセコの植生は本州の
山よりも2000m高くなっています。その為に、低い山でも多くの高山植物を見る
ことができます。神仙沼も7ヶ月以上雪の下でしたが、ようやく雪も溶けて、花の
季節を迎えました。今湿原の中にはチングルマの花が、いっせいに咲き始めました    

チセヌプリが池塘に写ります 高層湿原の池塘がきれいです 羊蹄山と雲がきれいです

  湿原の周りの山は、新緑を迎えたばかりの、淡い黄緑の葉がきれいです。
そして湿原にはチングルマ、ミツバオウレン、ショウジョウバカマ、水芭蕉が
咲いています。これから。どんどん花が咲いていきます。3日ごとに新しい花が
見つかりますので、これから先が楽しみですね。ニセコの山は花の季節を迎えました


NEW今日のスライドショウは こちら Music音楽を聞きながら見る時は、こちらもクリック
 
今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています