2010年4月12日  天気  快晴

 今日は目国内岳に 登りました 青空に目国内岳山頂 遥かに見える目国内岳

  昨日は風が強くて、ワイスホルンの山頂まで行けませんでしたが、風も止み、今日は天気が良くなり
絶好の山スキー日和になりました。今日は目国内岳に行きました。今日のメンバーは最高年齢75歳の
方をはじめ、平均年齢72歳のシニアツアーでしたが、皆さんとても元気で年齢を感じさせない登りでした
やはり山には年齢はあまり関係ないですね。みなさん、とても山スキーを楽しんでおられました。     

さあここから山頂アタックです 広大な斜面を登ります バックには雷電山がきれいです

  新見温泉を出て新見林道を10分ほど歩きます。そこから一度川に降りて、スノーブリッジを渡りますが
今年は雪が多いので、うまくするとゴールデンウィークでも渡れそうです。そこからダケカンバの林の中を
登ります。急な斜面を避けて、左側の尾根を上がると、緩やかに登れます。2時間で台地の上に出て
そこから目国内岳の中腹を、山を見ながら歩きます。山頂の直下で羊蹄山を見ながらお昼ご飯を食べました

ニセコ連峰と羊蹄山が縦一列 目国内岳山頂 1220m 目国内岳の大滑降

 今日は風が全くないので、山頂アタックの楽に登れました。山頂からはニセコ連峰がすべて並んで
見事な景色です。わずか1220mの山とは思えない絶景です。風もほぼ無風なので山頂でもゆっくり
できました。そして山頂からの大滑降は最高でした。今日参加された皆さんは、かなりのベテランぞろい
でしたが、こんな大斜面を長く滑るのは初めてだと皆さん大いに喜んでおられました。バックカントリー
スキーツアーは、ゴールデンウィークが最高です。そして下界のお花畑も順調に雪解けが進んで
来ましたので、例年と同じように5月連休から、翌週に翌週にかけてカタクリの大群落が見頃になります

 ゴールデンウィーのカタクリの大群落は、こちらのページをご覧ください
 上のフレームに、リンクボタンが現れます。


今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています