2010年2月17日  天気  曇り 時々晴

 バードテーブルにエゾリス コゲラが 木をつついています 足下に広がる 牧場風景と太平洋

 今日はツアーで 大滝村のナイヤガラの滝に行きました。去年見つけた滝で冬は初めてなので
凍りついた氷瀑の滝を見るのが楽しみです。かんじきを履いて滝まで歩きます。滝までは20分で
行けて周りの森にはたくさんの鳥がいました。トントンとコゲラが目の前で木をつついていました。
滝も想像以上にきれいに凍っていました。青白く凍りついた飛沫氷の滝の色がきれいでした    

凍りついたナイヤガラの滝 飛沫氷がきれいです 蒼く凍りついた神秘的な氷の色

  滝の9割は凍り付いていて、一ヶ所だけ轟々と水しぶきを上げて氷の上を水が流れています。
紅葉の時もきれいでしたが、予想通りに氷瀑になってきれいでした。滝の上の方に回りこむと
凍りついた川がきれいでした。滝の飛沫で蒼く凍りついた飛沫氷が神秘的な色でした。
またひとつ冬の素晴らしいツアーコースが増えましたね。    

美笛の滝も氷瀑です 豪快に落ちて凍り付いています 夕映えの羊蹄山がきれいです

  お昼はキノコ王国でキノコ汁とキノコの天ぷらを食べました。それから天気が良くなってきたので
美笛の滝に行きました。林道もなぜか登山口まで除雪されていたので、ラッキでした。滝までは
30分かんじきで歩きます。今年は支笏湖も例年以上に雪が多いので、凍った滝の上に雪が
積もっていたので残念でしたが、青く凍りついた氷瀑の滝が迫力があり、とてもきれいでした。
天気も徐々に安定してきましたので、今週から、どんどんクロカンやカンジキ、そして山スキーの
ツアーが組めそうです。夏と同じようにツアーに行きますので、楽しみに起こしください。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています