2010年2月8日  天気  晴 時々 曇り

 羊蹄山からの朝日がきれいです 尻別川の冬風景 羊蹄山がきれいに見えました

 先週は飛び石連休で、みんな来てくれて賑やかになりました。土曜日は恒例になりつつある
アンコウ鍋をするために、日本海に買出しに行きました。ニセコから日本海は意外と近くて
冬でも40分くらいで行くことができます。蘭越町の港町にある長沢商店に行くと、冬でも
たくさんの魚が並んでいます。冬は何と言っても、お薦めはアンコウ鍋です。

アンコウとゴッコを買いました 20cm以上の大きな帆立貝 長沢商店で お魚を買いました

 この辺りで1番安い長沢商店でも3300円と高級食材ですが、大勢で食べると安く食べる事が
できます。今回はアンコウ鍋とゴッコ鍋、締めに鱈鍋をしました。刺身もソイとアカガレイと豪華です
貝柱が5cmくらいある大きな帆立のバター焼きも最高でした。3つの鍋を食べた後は、毛蟹を食べました
長沢商店で初めて毛蟹を買いましたが、さすがに予想を裏切らない素晴らしく美味しい毛蟹でした。

アンビシャスの冬の名物 アンコウ鍋 今夜は 鍋スペシャルパーティ 大きな毛蟹は なんと2000円です

 今回の豪勢な鍋パーティは、夕食代に一人、1700円のアップ料金でできました。人数や、その時の
魚の値段によりますが、こんなに安く冬の北海道を食べ尽くせるなんてびっくりです。今回で2度目の
鍋パーティですが、アンビシャスの冬の名物になりそうですね。スキーに来て日本海の幸をふんだんに
楽しむことができるのも、ニセコならではです。また皆さんリクエストしてくださいね。
冬のニセコもスキーだけでなくて、いろんな楽しみがありますよ。

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの花の写真がアップされています