2017年8月29日  天気  晴れ 時々 曇り 

楓の沢の入り口です 雨上がりで苔の緑が きれいです 見上げると樹々の緑も きれいです
   
   今日のツアーは天気が不安定な感じなので山はあきらめて、支笏湖にある秘境の
  楓の沢にツアーに行きました。ここは2000年に崩落して今も行くことができない
  苔の洞門をさらにワイルドな感じの素晴らしい所です。入り口すら、わからない所なので
  ほとんど人は来ることがなくて、見つけてから今日始めて人にあってびっくりしました。

自然が織りなす芸術です こんな狭い所も通ります ロープに捕まり更に上へ上がります

    長い年月が谷を深く侵食したのか、風不死岳か樽前山の溶岩が流れた後なのか
  わかりませんが、深い谷の壁一面に緑の苔が張り付いています。雨上がりなので
  苔の緑がきれいです。沢に入って30分程歩くと、段々と壁は高くなります。1段目の
  苔の洞門が終わると、ロープを捕まりながら更に上の洞門へと登って行きます。

10mを超える 苔の洞門 変化に飛んだ コースです ゴールにある 洞窟です

    2段目の洞門に入ると更に壁は高くなり迫力が増していきます。ここからが
   クライマックスになり、自然が作った芸術を鑑賞しながら進みます。今日の様に
   曇った日でも周りの原生林の樹々の緑と、苔の緑で晴れているかのように明るく
   見えます。最後のゴールは洞窟の様になっています。本当に楓の沢は自然が
   織りなすワンダーランドです。9月になると、ここに行く回数も増えます。行きたい
   人はリクエストして下さい。10月下旬は紅葉と苔の緑がきれいです。楽しみですね

    ツアーに関しての詳しいことは、ツアーの履歴を御覧ください


今日のホームページの印刷はこちらから 印刷 A  印刷 B
                  (PDFで作成されています。右クリックで保存して御覧ください)


ツアーのビデオを御覧ください ビデオと写真の美しいビデオです 御覧ください 

今日のツアーのムービーシアター ショートムービー



今日のツアーのムービーシアター 動画も入ったフルバージョン


新しいアルバムができました 2017年01月19日 更新
こちらからツアーのアルバムを御覧ください
(PDFで作成されています。右クリックで保存して御覧ください)
活用方法は、こちらから iphone ipad スマホ タブレット

Niseko Spring  アンビシャスの春のツアーのアルバム

Niseko Summer. アンビシャスの夏のツアーのアルバム

Niseko Autmun アンビシャス 秋のツアーのアルバム

Niseko Winter  アンビシャスの冬のツアーのアルバム

アンビシャスツアー アルバム 四季 2017



今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています