2012年2月25日  天気  曇り 時々 日が差す

雷電海岸の大絶壁に滝 日本海をバックに登ります 雲間の滝が近づいてきました

  今日のツアーはニセコ連峰の雷電山にある雲間の滝の大氷瀑を見に行きました。日本海の
 雷電海岸の大絶壁にかかる氷瀑の滝で、スケールの大きな滝です。直接日本海から上がります
 はじめは林の中を登っていきます。振り返ると海がきれいに見えます。30分で林を抜けると
 目の前に真っ青な氷瀑の滝が見えてきました。下から見ても大きな滝ですが近づくと大迫力です。

大氷瀑に大感動です 蒼氷がきれいです 眼下に日本海が広がります

  ここから傾斜が次第にきつくなってくるので、ジグザグを切りながら登っていきます。今日の
 雪はスノーシューの歯がよく噛んで、登りやすい雪で助かりました。最後の20m、5分の登りが
 急で息が上がりますが、苦労した分、見上げる滝は青く澄んできれいで、大感動です。海岸から
 あんなに遠く高く見えた滝が、わずか1時間で自分達の目の前に、立ちはだかっています。
 

落差100mを超える大瀑布 ジンギスカン鍋をしました 日本海と滝と見ながら食べました

   今年雲間の滝は3回目ですが、来るたびに滝はパワーアップして凄くなっています。滝が
 完全に凍っているので行き場が無くなった滝の水が前に前にと貼り出して凍っています。
 雛壇のように階段状に凍りつく滝は、いくら見てても飽きることはありません。今日のお昼は
 ジンギスカン鍋にしました。滝から少し下った斜面で、足元に日本海とすぐ上に氷瀑の滝を
 見ながら食べました。今日は山背でまったく風がなくて暖かく、ゆっくりとできました。
 海岸線から250mという低い標高で、こんな凄い氷瀑を見れるのはニセコならではですね


   2012.02.25 氷瀑の雲間の滝 スノーシューツアー
  http://www.youtube.com/watch?v=2njiV_XwiCU



      冬のツアーのビデオ       ダウンロードは こちらから

こちらから冬のツアーのアルバムを御覧ください
(PDFで作成されています。右クリックで保存して御覧ください)

Niseko Winter. アンビシャスの冬のツアーのアルバムです

Niseko Spring  アンビシャスの春のツアーのアルバムです

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています