2012年2月20日  天気  雪 後 晴れ

イチャンコッペ山に登りました 大トラバース帯を抜けました 支笏湖が眼下に広がります

   今日のツアーは、アンビってQ登山隊?で支笏湖の隠れた名峰のイチャンコッペ山に登りに
  行きました。登山口の周りにエゾ鹿がたくさんいて、びっくりしました。登りはじめの30分は
  急な登りですが、しっかりラッセルをしてくれているので、頑張れました。尾根に出ると楽々な
  コースで、難関の?大トラバース帯も凍傷?になる事もなく、無事に通り抜けました。

恵庭岳がきれいに見えます 支笏湖と樽前山と風不死岳 前イチャンコッペ山の山頂

   紺碧な支笏湖が見えるのを楽しみに登っていたら、小雪が降って来ました。今日の夕方から
  天気が下り坂になり荒れてきそうです。尾根道歩くのは気持ちよくて、気分がハイになると
  青空が広がりました。小高い丘を超えると、支笏湖が広がりびっくりしました。さっきまで
  曇って見えなかった支笏湖の全貌が見えました。対岸には風不死岳と樽前山が見えました。

残り200m手前で 涙の撤退? 支笏湖が青く見えました 支笏湖を見ながらお昼ご飯

    最後のグランカナレーターを登り切るとイチャンコッペ山につながる尾根に出ました。ここから
  見る景色は、言葉で表現できない程の絶景です。雪が降っていた恵庭岳もはっきりと見えて
  噴煙も上がっています。青い支笏湖と真っ白な雪景色、周りを囲む山々と素晴らしい景色に
  大満足です。尾根を登り残りの標高200mでイチャンコッペ山の山頂でしたが、これ以上登ると
  ビエントブランコに襲われるので、泣く泣く山頂をあきらめ下山しましたが、大感動の登山でした
  (本当は、山頂より手前のピークの方が景色が良いので、ゆっくりお昼を食べて下山しました)
  また近々アンビってQ登山隊?第2次アタックしたいですね。2時間の行程のお気軽登山です


      冬のツアーのビデオ       ダウンロードは こちらから

 
2012.02.20 イチャンコッペ山 スノーシューツアー
 http://www.youtube.com/watch?v=tZFIGmliM-4




こちらから冬のツアーのアルバムを御覧ください
(PDFで作成されています。右クリックで保存して御覧ください)

Niseko Winter. アンビシャスの冬のツアーのアルバムです

Niseko Spring  アンビシャスの春のツアーのアルバムです

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています