2012年2月4日  天気  雪 滝にいる時だけ 晴れ

雷電海岸の大絶壁の岩山 日本海をバックに登ります さあ目の前に見えてきました

    今日のツアーは、雷電海岸の絶壁の岩場のある雲間の滝の氷瀑を見に行きました。行く途中は
   大雪だったので、先に永澤商店で買出しをしました。冬の味覚のアンコウとタラを下ろしてもらいました
   今日も豪華な夕食です。買出しをしていると雪も止んで雷電山も見えてきました。予定通りに行けそう
   なので登山口まで行きました。今日もアイスクライマーが岩場の滝に登っているのが下から見えました

雲間の滝の大氷瀑です 振り返ると日本海がきれいです 青い氷がきれいです

    雲間の滝は普通の滝と違い、山の中腹まで登っていきます。日本海から200mくらい登ります
   初めは林の中を登ります。スノーシューでちょうど良いくらいの雪の深さで登りやすかったです。
   林を抜けたくらいから傾斜が急になります。ジグザクを切りながら標高を稼ぎます。振り返ると
   日本海が真っ青できれいで、積丹半島の神威岬が晴れてはっきりと見えました。
 

落差100m以上の氷瀑の滝です 夕食は豪華な、あんこう鍋です あん肝とタラの刺身を頂きました

    最後の斜面は雪が深くてラッセルして登りました。少し手こずる所もありましたが、1時間で
   上りことができました。見上げる滝は凄い迫力です。氷の滝の色は蒼氷と緑、そして黄色に
   見えます。お昼ごはんを食べ終わると晴れてきて滝の上に青空が広がり。一層滝の青い氷が
   きれいに見えました。降りる頃には天気が一変して、風が吹き出して雪が降って来ました。
   夜はまるで漁師の宿のようなメニューです。豪華なアンコウ鍋と、岩内町でしかない一本釣りの
   タラの新鮮な刺身を頂きました。飲み会の時はワインを飲みながら、タラのたちのバターソテー
   本当に昼も夜も豪華なメニューでした。あんこう2匹と特大タラを買って、一人1200円アップの
   夕食でした。本当に永澤商店は安くて良心的で助かりますね。また鍋リクエストしてね!


      冬のツアーのビデオ       ダウンロードは こちらから


2012.02.04 氷瀑の雲間の滝 スノーシューツアー
http://www.youtube.com/watch?v=9dAHRG4TpJ4

 
2012.02.04 永澤商店買出しとアンコウ鍋パーティ
http://www.youtube.com/watch?v=fh8U490Fy-k&feature=related

 


こちらから冬のツアーのアルバムを御覧ください
(PDFで作成されています。右クリックで保存して御覧ください)

Niseko Winter. アンビシャスの冬のツアーのアルバムです

Niseko Spring  アンビシャスの春のツアーのアルバムです

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています