2012年2月3日  天気 雪 後 晴れ

歩くスキーで七条の滝へ 想像を絶する大氷瀑です 高さ15mを超える巨大な氷柱

    今日のツアーは歩くスキーで支笏湖の原生林の中にある七条の滝の氷瀑を見に行きました。
   七条の滝までは40分の行程で、アップダウンの無い平坦なルートで、お手軽なコースです。
   雪が降っていましたが小雪がふわふわと天から舞い降りているようなで気持ちよく歩けました。
   滝の入り口でクロカンの板を脱ぎ、滝まで降りていきます。滝が見えると真っ青でびっくりしました

青い氷がきれいです まるで吊り天井のようです 滝上に青空が広がりました

     いろんな氷瀑の滝を見てきましたが、やはり七条の滝の蒼氷は別格です。純粋な水でないと
    青い氷にはなりませんが、支笏湖の水が湧き出てくるだけあって、支笏湖ブルーの蒼氷です。
    お昼に到着しました先行者の4人は、入れ替えに帰ってしまい、それから1時間半以上誰も
    訪れること無く、ゆっくりと滝を見る事ができました。人がいないことが一番の贅沢ですね。

芸術のような氷瀑です 素晴らしい氷瀑でした 支笏湖から見る恵庭岳

     ここの滝はいろんな角度から見る事ができます。滝の右側からと左側とは、まるで印象が
   変わります。お昼ご飯を食べ終わると、すぐに晴れて来て青い氷に日が当たるとキラキラと
   氷が輝いてきれいです。15m以上もある氷柱の下から見上げると凄い迫力です。今年は
   寒い日が続いているので氷瀑ツアーは最高です。スノーシューや歩くスキーなど冬の遊びも
   満喫できます。帰りに見た支笏湖と水鏡に写る恵庭岳もきれいで、素晴らしいツアーでした。


      冬のツアーのビデオ       ダウンロードは こちらから

2012.02.03 氷瀑の七条の滝 クロカンツアー
http://www.youtube.com/watch?v=lZFXjdRf0Tg



こちらから冬のツアーのアルバムを御覧ください
(PDFで作成されています。右クリックで保存して御覧ください)

Niseko Winter. アンビシャスの冬のツアーのアルバムです

Niseko Spring  アンビシャスの春のツアーのアルバムです

今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています