2011年8月4日  天気   曇り 時々 晴れ 

目国内パンケ湿原に行きました クルマユリが咲いています チシマノキンバイソウ

    今日のツアーは、幻の湿原と呼ばれている目国内パンケ湿原に行きました。
   今日は距離が長いコースなので朝早く起きて新見峠の登山口を7時に出ました
   風が涼しくて予定通りに9時過ぎに目国内岳に着きました。曇っていて景色は
   見えませんでしたが、今日のメインの目国内パンケ湿原は晴れていました。

エゾカンゾウの大群落 チングルマが咲いています チングルマの大群落

    山頂から40分下った場所にあり、人が訪れることがない静かな湿原です。
   ここの花は神仙沼と1ヶ月以上も花が遅れて咲くので、6月下旬の花を8月に
   見ることができます。ヒオウギアヤメ、エゾカンゾウ、チシマノキンバイソウ
   ミツガシワ、ワタスゲと次々と花が咲いていて、想像以上に凄かったです。

岩内岳がきれいに見えます カラマツソウがきれいです イワイチョウが いっぱいです

    湿原から20分登ると岩内岳まで繋がる縦走路を進みます。ここは7月20日頃
   まで雪が残っていたので雪解けすぐの花が咲いています。パンケ湿原では
   終わっていたチングルマも満開です。50m進むごとに花の種類が変わり
   その度に感動の声を2人して上げていました。エゾカンゾウはこれから咲く蕾が
   多くて、お盆頃にかけて満開になるでしょう。そして雷電山と幌別岳のお花畑は
   今週末からお盆にかけて、チングルマやエゾカンゾウ、チシマノキンバイソウが
   満開になります。ニセコの花はまだまだ続きます。8月も花の季節ですよ!
 
NEW今日のスライドショウはこちらをクリック  Music音楽を聞きながら見る時は、こちらもクリック
                                       インターネットラジオが流れます Piano solo
今日のツアーは、ウェブアルバムで ご覧頂けます こちらを クリックしてね
たくさんの写真がアップされています

今日のムービーシアターはこちらから 御覧ください ダウンロードして見ることもできます